初めての寝袋!|おすすめならモンベルのシュラフ

モンベルシュラフのダウンハガー

眠る時、上向いて眠りますか?あるいは横向き?仰向け?
多くの寝袋は上向きに眠ることをベースに考えられているのに、モンベルのシュラフは、私のような横向き派にはうれしい存在です!
軽くて動きやすくてあったかい。そんなおすすめのシュラフにはモンベルのダウンハガーを外すことはできないでしょうね。


モンベルシュラフ!ダウンハガーとバロウバッグ

モンベルの寝袋には昔から定評があります。かくいう私も、モンベルシュラフを使い続けています。
そのモンベルの寝袋のラインナップなのですが、大きく分けると2種類です。
羽毛のダウンハガー
化繊のバロウバッグ
バロウバッグの下にはキャンプ用のホロウバックというのもあります。
ちなみに、「アルパイン」と名がつくシリーズは、「軽量・コンパクト」を追及したモデルです。
そして、ダウンハガーの数字は、羽毛のフィルパワーによります。

 

モンベルシュラフの共通機能

モンベルシュラフのスーパーストレッチシステム
モンベルオンラインページより

スーパースパイラルストレッチシステム

(アルパインバロウバッグはスパイラルストレッチシステム)
これが、モンベルシュラフの最強の特徴であり強みであります。
このシステムのおかげで、横向き派にも仰向け派にも寝心地をUPさせてくれます。いってみれば、通常、糸でステッチが切られているはずなのですが、そこを糸ゴム(伸縮)を使うことによって伸縮性を出し、生地にもバイアス構造という斜め伸縮の特性を活かしているので、足を開いたり手を伸ばしたりできるわけです。しかも、動きに寝袋がフィットしますので、余計な空間は出来ずに保温性を最大限にたもってくれます。
モンベルシュラフのダウンハガー#3
私が愛用しているダウンハガーは、まだスパイラル構造ではなかったのですが、それでも、従来の寝袋とは格段の動きやすさ(寝返り)を実感しています。面白いことに、この(スパイラル)伸縮性のおかげで、小さな女性も、体格のいい男性も同じサイズのシュラフを使うことができます。
モンベルシュラフのスーパーストレッチシステム
以前はこのように、小さい人には、足先を絞って使うシステムがあったのだけど…

 

エコノミー派の味方!バロウバッグ

バロウバッグのシュラフは、エクセロフトという速乾性にすぐれた化繊の綿が使われています。
コストパフォーマンスにすぐれていて、厳冬期用の#0でも2万円もしないという安さです。
重量はやや増えますが、コスパ優先の学生や若者にはうってつけでしょう。かくいう私も、シュラフ第一号は、このバロウバッグでして、ずいぶんお世話になりました。

 

すぐれた性能はダウンハガーにある

しかし、もっともおすすめできる寝袋はやはりダウンハガーです。
軽量で機能的です。ダウンシュラフは数あれど、モンベルの特許と機能性を採用したダウンシュラフはちょっと違います。
国際的にも認められ、米国のマウンテンスタンダード賞やギア・オブ・ザ・イヤー賞など受賞しています。

フィルパワーで650/800/900と分かれています。900は最高級ですが、バランス的におすすめは800です
#の番号が低いほうが冬季向けで、#0が最大です。

 

モンベル,シュラフ,寝袋,おすすめ,コンパクト,ダウンハガー,バロウバッグ モンベル,シュラフ,寝袋,おすすめ,コンパクト,ダウンハガー,バロウバッグ

 

山研おすすめ!寝袋を買うときのポイント

その他の細かい機能については、各メーカーいろいろ甲乙あるところでしょうが、ここで、初めて寝袋を買うという方のために、買うときに注意するポイントや選び方を紹介します。

 

フロントジッパーとサイドジッパーどっちがいいの?

シュラフのデザインには、ジッパーがサイド(右か左)にあるものと、センターにあるものがありますが、断然、サイドジッパーです!とくに横向き派には、ね♪

 

ジッパーは足先が出せるところまである

サイドジッパーでも、ジッパーの長さが短い場合があります。寝袋というと、つい、寒い時のことばかりを考えてしまいますが、実は暑いとき!も重要です。足先を外に出したり換気ができるように、ボトムのほうまでジッパーがあったほうがいいでしょう。もちろん、下からもジッパーが開けるようになってないといけませんね!

 

寝袋は大きすぎないサイズにする

サイズが大きいと、保温力が低下してしまいます。そして、重量的にも無駄です。各メーカーサイズも揃っていますので、さがしてみてください。

 

フードがしっかり被れるシュラフを選ぶ

シュラフのフードもけっこう重要です。ここが薄いと寒くて仕方ありません。分厚いくらいで十分です。

 

シュラフカバーとの兼ね合いを考える

もし、防水のためにシュラフカバーを考えているのなら、カバーとの相性を確かめます。シュラフよりカバーのほうが小さかったりすると窮屈です。モンベルの場合、伸縮性を損なわないようなシュラフカバーがいいでしょう

 

以上、モンベルシュラフの評価でした。
けっこう印象UPです

寝袋,シュラフ,おすすめ,イスカ,モンベル,ダウン,冬

2015年10月から始まったTAKEMOという寝袋の国内ブランド最安値の山岳用シュラフを紹介!モンベルと並び国内2大寝袋メーカーのイスカでの経験を活かした武本氏創設の新ブランドタケモのシュラフです。ネット通販限定です。早速使ってみました♪

寝袋,シュラフ,おすすめ

(イスカ公式HPより)2015シーズンの寝袋・シュラフを取り上げてみました!山研イチオシのものばかりですよb

モンベル,シュラフ,寝袋,おすすめ,コンパクト,ダウンハガー,バロウバッグ

眠る時、上向いて眠りますか?あるいは横向き?仰向け?多くの寝袋は上向きに眠ることをベースに考えられているのに、モンベルのシュラフは、私のような横向き派にはうれしい存在です!軽くて動きやすくてあったかい。そんなおすすめのシュラフにはモンベルのダウンハガーを外すことはできないでしょうね。↓↓↓新記事もUPしましたので参考にしてください!最安値の最高級ダウンシュラフ|イスカに並ぶ国内寝袋ブランド・TAK...

登山,テント,ソロテント,

間もなく夏山本番シーズン!登山はソロテントブームですが、2015年もその勢いは止まりそうにないです。そこで、おすすめの登山テント(1人~2人用)を紹介します。

モンベル,クロノスドーム,テント,おすすめ

モンベルのテント、クロノスドーム2型を買いました。用途は、山でもキャンプも使える用ということで、モンベルのクロノスドームに決めました。もっとデザインが凝っていて、カッコイイブランドの山岳テントもありますが、これは、なんていうのか、安くて使いやすいバランスのとれたテントです。

テント,エスパース,ヘリテイジ,ソロ,山岳テント,一人用

エスパーステント、かもしかスポーツのブランドヘリテイジの山岳テントです。昔からありますし、デザインもイマイチ、単純で変わり栄えしないエスパース。だけど・・・これ、最強なんだよねぇ、くやしいけど (≧∇≦)ъ

コールマン,タープ,ウインズライト,

まさかここで、キャンプ用のタープを紹介するとは思いませんでしたが、今回は特別ということでコールマンのタープ、ウインズライトヘキサMをご紹介