今年おすすめの登山テント|1~2人用

今年おすすめの登山テント|1~2人用

MSRテント モンベルテント、クロノスドーム
間もなく夏山本番シーズン!
登山はソロテントブームですが、2015年もその勢いは止まりそうにないです。そこで、おすすめの登山テント(1人~2人用)を紹介します。

登山に使えるソロテントを集めてみた

 

MSR
MSRテント

 

ハバハバ(2人用テント)

かっこいいテントといえばMSR。中でもハバハバは人気の定番モデル。2人用で、十分な土間スペースを確保でき、1.54kgと超軽量。収納もコンプレッション式でパッキングしやすい。ソロテントは「ハバ」

 

カーボンリフレックス1(ソロテント)

1.14kgという軽さはカーボン製の軽量ポールを中心に徹底的に不要なものをなくした結果。しかし、ソロテントそしても十分な居住性空間を作り出し、理想的なソロテントといってよい。
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

ニモ
NIMOテント

 

ヴェーダ(VEDA)1P

画像は2人用
ニモのトレッキングポール2本を使って立てるソロテント。936gという軽量化をさせておきながら、居住性も問題なし。前室も思ったより広め。ライト&ファーストな登山には最適といえる。

 

ゴーゴーエリート
NIMOテント
やはりニモといえば、金属ポールの変わりにエアーフレームを使ったモデルというのが元祖。典型的なソロテントスタイルでは、これに勝るものは無い。652gはすばらしい。コンパクト性にも優れている。

 

クナイ(KUNAI)

ニモのオレンジ系のテントは4シーズン対応のアルパインテントだ。雪山に十分対応する2人用テントは1.78kgと軽量。その先駆モデルであるテンシも優れている。
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

モンベル
モンベルテント

 

クロノスドーム1型(1-2人用)

コスパに優れた国産テントといえばモンベルのクロノスドームだ。ツーリングから登山まで幅広く使いこなせる居住性の高いテント。フック式を採用し、1.95kg。1型、2型、4型と大きさがありオプションも豊富
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

ゴーライト
ゴーライトテント

 

アイモジン(Imogene UL2)2人用
ゴーライトテント
ゴーライトの3シーズンの2人用テント。1.22kgでなかなか軽量。メッシュパネル部が多く、シンプルな形の中にも使いやすさが光る。

マウンテンハードウェア
マウンテンハードウェアテント

 

ダイレクト2(1-2人用)

マウンテンハードウェアの誇る、シングルウォールの2ポールテント。これさえあればどこにでも行ける!というモデルだ。1.2kgと軽量で耐久性もかなり高いと思われる。

 

ゴーストUL1

ソロテントのゴーストUL1は、ポールが標準装備で807gという驚異的軽さ!ソロエキスパートにはうってつけのテントだ。フォルムもカラーもしぶい
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

ビッグアグネス
ビッグアグネステント

 

ビタースプリングUL1(1人用)
ビッグアグネステント
ビッグアグネスのテントといえばちょっと贅沢なブランドなのだが、このビタースプリングUL1という新モデルは、ソロテントなのに前室が張り出して広く、快適そのもの。しかし、トレッキングポール2本を採用して設営するため、1080gという軽量感もすばらしい!

 

コッパースプールUL2EX(2人用)
ビッグアグネステント
日本限定モデルの3シーズン軽量テント。1.4kgで独自の立体ポール採用で、居住性が高い。ソロテントモデルもある
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

マーモット
マーモットテント

 

EOS(イオス)1P(ソロテント)
マーモットテント
わずが1.25kgの3シーズンテント。スリムな形をしていますが、入り口が側面にあり、前室が広くとれます。ポールのしなやかさにより、見た目より居住空間が広く感じるでしょう。
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

ザ・ノース・フェイス【THE NORTH FACE】
ノースフェイステント

 

ロック1LT(ソロテント)
ノースフェイステント
ノースフェイスの軽量ソロテントとしてはロック1LTがおすすめ。2本ポール+1の居住性と前室の広さは使い勝手が良い。重量1.85kg。BP用なら、さらに軽量化させたストームフレーク1(ソロ)もおすすめ
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

ヒルバーグ
ヒルバーグテント

 

アンヤンGT(2人用)
ヒルバーグテント
ヒルバーグというと高級!というイメージと、かまぼこ型テントというイメージもありますが、アンヤンGTは、通常のテントに広い前室(ギアスペース)を供えた居住性と軽量性を重視した快適テントです。
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

アライテント
アライテント

 

ドマドームライト1(ソロテント)

アライテントといえば、もうこれ、ドマドーム。ネーミングから、元祖日本式!という感じですが、土間(前室)が広く、ブーツ置き場とザック置き場の細かな配慮など、さすが日本製というだけのテントです。重さ1.79kg。2人用にドマドームライト2もあります。
登山,テント,ソロテント, 登山,テント,ソロテント,

寝袋,シュラフ,おすすめ,イスカ,モンベル,ダウン,冬

2015年10月から始まったTAKEMOという寝袋の国内ブランド最安値の山岳用シュラフを紹介!モンベルと並び国内2大寝袋メーカーのイスカでの経験を活かした武本氏創設の新ブランドタケモのシュラフです。ネット通販限定です。早速使ってみました♪

寝袋,シュラフ,おすすめ

(イスカ公式HPより)2015シーズンの寝袋・シュラフを取り上げてみました!山研イチオシのものばかりですよb

モンベル,シュラフ,寝袋,おすすめ,コンパクト,ダウンハガー,バロウバッグ

眠る時、上向いて眠りますか?あるいは横向き?仰向け?多くの寝袋は上向きに眠ることをベースに考えられているのに、モンベルのシュラフは、私のような横向き派にはうれしい存在です!軽くて動きやすくてあったかい。そんなおすすめのシュラフにはモンベルのダウンハガーを外すことはできないでしょうね。↓↓↓新記事もUPしましたので参考にしてください!最安値の最高級ダウンシュラフ|イスカに並ぶ国内寝袋ブランド・TAK...

登山,テント,ソロテント,

間もなく夏山本番シーズン!登山はソロテントブームですが、2015年もその勢いは止まりそうにないです。そこで、おすすめの登山テント(1人~2人用)を紹介します。

モンベル,クロノスドーム,テント,おすすめ

モンベルのテント、クロノスドーム2型を買いました。用途は、山でもキャンプも使える用ということで、モンベルのクロノスドームに決めました。もっとデザインが凝っていて、カッコイイブランドの山岳テントもありますが、これは、なんていうのか、安くて使いやすいバランスのとれたテントです。

テント,エスパース,ヘリテイジ,ソロ,山岳テント,一人用

エスパーステント、かもしかスポーツのブランドヘリテイジの山岳テントです。昔からありますし、デザインもイマイチ、単純で変わり栄えしないエスパース。だけど・・・これ、最強なんだよねぇ、くやしいけど (≧∇≦)ъ

コールマン,タープ,ウインズライト,

まさかここで、キャンプ用のタープを紹介するとは思いませんでしたが、今回は特別ということでコールマンのタープ、ウインズライトヘキサMをご紹介