trekkINNが安いんだけど一長一短|個人輸入は注意してね

trekkINNが安いんだけど一長一短|個人輸入は要注意して

最近は登山用品に限らず、米国のアマゾンなど日本のアカウントのままで購入できるものだから、少し安くなりそうなら個人輸入で買ったりしています。
Googleの検索(ショッピング)結果にAmazonや楽天・ヤフーショッピングと並んでtrekkINNというスペインの通販サイトのアイテムが格安で標示されるようになりました。これはtradeINNという通販会社が母体でファッションからスポーツ用品など幅広くやっているスペインのサイトです。
ちょっと試しに取り寄せてみまししたが、不具合もありますので注意点とか書いてみます。


個人輸入するときの注意点

私ははじめて個人輸入をやったのは今から20年以上前、アメリカのREIという会員制のショップから輸入したときでした。
当時は、お金もなく、スカルパのプラスチックブーツを、自分の足型をかたどった紙を同封して郵送(今のようにインターネットもない時代)したのですが、今から考えると、我ながらチャレンジャーだったなっておもいます。
いまは、税金も送料もそれほど高くないので、手軽に個人輸入ができます。
ただし、国内品とちょっと訳が違うことも頭に入れておいたほうがいいいでしょう。

 

まずは、ほぼ返品が出来ない、ということです。
返品可となっていても、送料だけでばかばかしくなりますよね。
なので、シューズなどのサイズが際どいものはなるべく避けたほうがいいかもしれません。
とくにクライミングシューズなどは、サイズ以上に、1個1個の形が微妙に違い、同じサイズでもフィットがちがうため、クライミングのパフォーマンスにも大きく影響します。
そういったシビアなものは、従来通り店頭で確かめて買ったほうが無難ですよ。
あと、壊れたら修理の保証もできないので、精密機器や電子機器も注意ですね。

 

今回trekkINNでORの帽子なんかを3点ほど注文したのですが、2週間以上経っても、サイト上の発送準備すら整っていませんでした。
アイテムはすべてinstockつまり在庫有を確認しての購入でしたが、問い合わせると、まだ来ていないという内容でした。
せめて、在庫無いのなら自動メールとかでいいので、一報入れてくれればよいのですが、そこまでは管理しきれないみたいです。

 

このままでは何カ月もまたされそうですからキャンセルしましたけど。
なんか、無駄に浪費したって感じですね。。

 

以前、同じようなことが米国アマゾンで購入した時にもありました。
登山用品ではなく、重さ40kgとう機械を購入したときなのですが、
2週間どころか、1カ月たってもぜんぜん発送されなかったんですよ。

 

で、なんどかクレームのやり取りをやっていたのですが、らちがあかない…。
向こうの提案として、同等の他のアイテムにしてはとメールがきました。
で、いったんキャンセルしてからの、同じ会社のもう少し値段が高いものを購入したんですけど、
こちらに発送されてきたときに、なんと、送料が無料で送られてきました。
重量40kgの梱包がアメリカから送料無料ですよw 送料は250ドル以上かかったはずです。

 

そのときは、さすがアマゾンって思いましたね。

 

でも、これは稀なケースだとおもいます。
海外輸入には最低1カ月以上待っても良いという時間的余裕と、サイジングと保証には目をつむる覚悟でいたほうがいいですね。
輸入を10回くらい試せば、1回くらいは失敗するかもしれません。
で、通算すると、国内販売でとりよせたほうが返品も補償もあって安定なのかもしれませんね(笑)

 

近頃は、国内サイトの中に、中国やらの業者が直接販売、現地から直接発送なんてアイテムも多く出回っていますから、よく確認したほうがいいですね。
でも、確かにコスパは高いので、欲しいアイテムのサイズや色がわかっていて、時間的に余裕があれば買いともいえます。

 



最近、ヘタリきったマットレス+せんべい布団をやめて、ベッドにしたものの、朝起きたら腰や背中が痛い、なんてことがよくあります。もう歳のせいなのか・・・とあきらめず、快眠を追及すべく、ポケットコイルのベッド上に、新しくエムリリーというマットレスを敷いてみたらこれが快眠でした!睡眠大事!番外編で、マットレスのレビューです。

ブレスサーモ,布団,寝袋,ミズノ,西川

山小屋の布団といえば、最近はミズノのブレスサーモが幅を利かせています。布団の端に「寒いときはこちらの面を表側に、暑いときはこちらの面を…」ていうラベルが貼ってある、あの布団です。そう、自宅用にでたんですよ。ブレスサーモの布団(笑

アキレス,マットレス,男の為の,寝具

最近、ものすごく眠るときが楽しみになったことがあります。それは布団をやめてマットレスを使い出したからです。睡眠は重要です。毎日のコンディションは睡眠によって決まるともいえます。快適な寝床なくしては、毎日熟睡できません。え!?山ギアと関係ないって?! だから番外編♪アスリートな体系の人にぴったりの、「俺の為のマットレス」なるものを使ってみた。

最近は登山用品に限らず、米国のアマゾンなど日本のアカウントのままで購入できるものだから、少し安くなりそうなら個人輸入で買ったりしています。Googleの検索(ショッピング)結果にAmazonや楽天・ヤフーショッピングと並んでtrekkINNというスペインの通販サイトのアイテムが格安で標示されるようになりました。これはtradeINNという通販会社が母体でファッションからスポーツ用品など幅広くやって...