ノースフェイスのレインテックス|レインウェアの代表格

ノースフェイスのレインウェア

ノースフェイスのレインウェアといえば、レインテックスですね。
もう何年前からあるのかすら忘れてしまうほどの定番雨具です。そのデザインも、ゴアテックスのレインジャケットというイメージを定着させた元祖です。上の写真は15年以上前のレインウェア。かわってないでしょ!
一応、初心者の方の為にご紹介


ノースフェイスのゴアテックスレインウェアは2種類

ノースのレインテックスというのは、雨具のシリーズなのですが、主に防水透湿性のあるゴアテックスを3層にサンドイッチしたナイロンジャケットとパンツのレインウェアです。その他のレインウェアとして、ハイベントというより安価な素材のレインジャケットもありますが、アウトドア用のレインジャケットとしては、やはりゴアテックスがオススメです。レインテックスエアロというのがそれで、ハイベントのレインウェアです。
ゴアテックスのレインテックスにも、現在、2種類のラインナップがあります。

ハイベントを採用したレインテックスエアロ

 

レインテックス フライトとレインテックス プラズマという2種です。
ほぼ、デザインは近い感じですが、お値段がちょっと違います。
二つの違いをまとめました。

フライト

プラズマ

34650円

42120円

2.5層ゴアテックス(内側メッシュ)

3層ゴアテックス(軽量ナイロン)

580g(Ms)

555g(Ms)

大型ハンドポケット(ハーネスOK)

大型チェストポケット(ハーネスOK)

用途:登山・アウトドア

用途:より軽量化したいアスリート

 

デザインに関しては、ほぼ同じです。
そして、このデザインが、ほとんど変更無く、毎年続いていると思われます。
ノースフェイスファンにとっては古き良きレインウェアでしょう。
しかし、見方をかえれば、もっと開発の手を緩めないで欲しいと思うのは私だけでしょうか?

 

フィットはかなり余裕があるように作られていますので、動きにくくはないと思います。
フードも問題ないですが、ヘルメット着用は試してませんので不明です。

 

 

レインテックスプラズマ

 

ミズノ,雨具,レインウェア,ベルグテック,レインスーツ

こんなこと書くとまた怒られそうですが、あえて。ミズノのベルグテックの雨具・レインスーツを先日の記事ミズノのベルグテックがそんなに良いわけ?|レイウェア入門で書きましたが、さっそく雨登山で実感できたことを書きたいと思います

ミズノのベルグテックのレインウェア

アマゾンのレインウェアの人気モデルの中に、ミズノのベルグテックがダントツで人気があるようです。ミズノのベルグテックEX/ストームセイバーVレインスーツは、ミズノ独自開発のベルグテックという防水透湿素材を採用したゴアテックスに変わる超撥水ウェアのようですが・・・思い切って買ってみました♪

雨具,レインウェア,ゴアテックス,C-KNIT,

今季から、ゴアテックスの新しい素材を採用したレインウェアが登場します。ゴアテックスC-KNIT(Cニット)は、ゴアテックスパックライトシェルに変わる、新しい軽量と通気性を備えた薄型シェルです。C-KNITは、従来のコーティングではなく、裏地に丸編みのニットを採用するという大胆な開発をおこない、ソフトシェルのような風合いと、肌触りの良さ、そして、3層構造のゴアテックスより10%軽量化させ、かつ、透湿...

レインウェア,ドライQ,マウンテンハードウェア,雨具,

初めてマウンテンハードウェアのレインウェアを手に入れました!プラズミックジャケットです。フリースやソフトシェルはバツグンですが、マンハーの透湿防水素材のドライQを一度試してみたかったのです!しかも、今回は、ドライQとエバップを組み合わせた速乾特化のレインウェアです!

雨具,レインウェア,ドライQ,ゴアテックスパックライト,マウンテンハードウェア

マウンテンハードウェアのドライQ素材を使ったレインウェアは軽量で、透湿性が高いと評判です。とくに、レインウェアの場合は、薄くて通気性があることが最たる条件だとおもいますが、今回は、マウンテンハードウェアのドライQレインウェアの実力を試すべく、実験をしてみます。対象として、類似素材としてゴアテックスのパックライトと比較体感してみました。※あくまでも体感実験ですので、その点参考程度にお願いします!

フォトン,雨具,ファイントラック,レインウェア,評価,口コミ,レビュー

イラストby finetrackレインウェアのFinetrack エバーブレス フォトンは、日本ブランドファイントラックの登山用雨具としてブレイクしました。一様にゴアテックス素材をトップラインナップに上げる他社メーカーをよそに、ファイントラックは独自素材をつかってこのレインアイテムを作り出しましたが、今回はたくさん使ったのでその結果報告をまぜてレビューします。

ノースフェイス,レインウェア,レインジャケット,

ノースフェイスのレインウェアといえば、レインテックスですね。もう何年前からあるのかすら忘れてしまうほどの定番雨具です。そのデザインも、ゴアテックスのレインジャケットというイメージを定着させた元祖です。上の写真は15年以上前のレインウェア。かわってないでしょ!一応、初心者の方の為にご紹介