サレワのピッケル アルパインXアックスを取り寄せてみた

サレワのピッケル アルパインXアックスを取り寄せてみた

ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,

サレワというドイツの老舗クライミングメーカーのアイテムが最近は山でもちらほら見かけます。
雪山も終わりという時期ですが、サレワのピッケル、アルパインX アイスアックスを取り寄せてみました。


   

シンプル・軽量・そして使えるピッケル サレワALPINE-X

ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,

ちょっと賛否ありそうなデザインのピッケルです。
サレワは他にも登攀系のアックス、NORTH-Xやバックカントリー向けのTOUR-Xというピッケルがあります(サレワJAPAN取り扱いです)
サレワの魅力は、なんといってもコスパです。
定価が安い!ということ。
ALPINE-Xは53cmと65cmなどありますが、どちらも16000円(税抜)です。

 

独特なフォルムのアルパインX

ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,
アルパインXはストレートシャフトのピッケルです。
最初から気になっていたのが、持ち手の部分のデザインです。
他のブランドのピッケルとちがって、首がすこし前のめりになっています。
ピックはきれいな円弧ではなく、半バナナカーブのようになっていますね。
これは、経験上、氷に打ち込み安そうです。

 

そして、このピック!
ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,
なんじゃこりゃ!
ちょっと驚きましたね。
だって、最初から鋭利に研いであるんだもの。
刺さりは間違いありませんでしたわ^^;

 

そしてグリップ
ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,
手にしっかり馴染む形です。

 

シャフトの形状も実はきれいな楕円形ではなく、ピック側が細くなっています。
輪切りにするとどんぐりのような形ですね。

 

ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,
アッズの部分も三角ではなく、台形的な広さをしています。
肉抜きされたきれいなフォルムはアッズを使いやすくしているのですが、
これで、雪面をピック刺して登るときに手のひらを乗せやすくもなってます。
実際乗せやすいです。

 

ひとつ問題があるかもしれないとすれば、ここですね。
ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,
石突部分が、なんとこれ!
ストックかよ・・・・
でもまぁ、確かに、ここは尖っていなくても問題ないですよね。
あと、先端部分がプラスチックです。
おそらく強化樹脂だから割れることはないとおもいますけどね。
そのせいて、この部分が非常に軽くなっています。
また、カラビナをかけられるほどの穴があいてますね。これも○。


ピッケル,サレワ,SALEWA,雪山,アルパインX,

サレワというドイツの老舗クライミングメーカーのアイテムが最近は山でもちらほら見かけます。雪山も終わりという時期ですが、サレワのピッケル、アルパインX アイスアックスを取り寄せてみました。

クライミング,登山,ヘルメット,ペツル,シロッコ,口コミ,レビュー

登山、クライミング用のヘルメット、ペツルのシロッコが新しくなりました!いやぁとうとう買えた!シロッコの使用感などレビュー

ハーネス,アルパイン,ブラックダイヤモンド,モーメンタム

アルパイン用のハーネスでおすすめは?!と聞かれたら、ブラックダイヤモンドのハーネスがまず最優先候補になります。その理由は・・・

クライミング,スポルティバ,ミウラー,VS

クライミングシューズの名門スポルティバ(LA Sportiva)の最もベーシックで人気のシューズといえば、ミウラーでしょう。ミウラーは改良され、そしてミウラーウーマンやミウラーVSなど類似のラインナップも出ています。ミウラーの何がいいの!?