登山に使えるおすすめ寝袋・シュラフを集めてみた

登山に使えるおすすめ寝袋シュラフを集めてみた

寝袋,シュラフ,おすすめ

(イスカ公式HPより)

2015シーズンの寝袋・シュラフを取り上げてみました!
山研イチオシのものばかりですよb


登山用寝袋を見るポイント

保温性:暖かさ
軽量性:軽さ
コンパクト性:収納時の大きさ
長さ:身長にマッチした長さ
ロフト(フィルパワー):ダウンの保温力
キルト構造(裁縫方):軽量なシングル、保温性のあるボックスなど
顔周りの構造:しっかり頭まで保温、首からの冷気進入、操作性
ジッパーの位置と長さ:サイド(フロント)ジッパー、換気など
ナイロンの肌触り:ナイロンのやわらかさや寝心地感
強度と操作性:ナイロンの厚みやジッパーが噛みやすいなど操作性

 

保温性や軽量性はもちろんですが、実際に快適に眠るためにも、サイズやジッパーが噛んだり、暑いときでもしっかり換気できるか、脚の曲げ伸ばしができるか、頭はすっぽり覆うのかなど細かいところですが、そういったデザインも考慮して完成度の高いシュラフを選ぶことをおすすめします。
数千円を値切って、寝心地が悪いでは、元を取れてないと思いますから。

 

モンベル
モンベルシュラフ寝袋
登山・キャンプ用寝袋としては、モンベルはまず外せませんね。ダウン素材のダウンハガーと、化繊(エクセロフト)の中綿を採用したホローバッグがあります。ダウンハガーとアルパインダウンハガーの違い
この二つの違いは、スーパースパイラルストレッチシステムとスパイラルストレッチシステムというデザインの違いがあります。
つまり、135%の伸縮性(ダウンハガー)なのか、120%の伸縮性(アルパインダウンハガー)なのか、という違いです。
当然、アルパイン向けには、無駄な空気はないほうがいいので、コンパクトなわけです。

 

ダウンハガー650 アルパインダウンハガー650

(アルパイン ダウンハガー650 #5)
ダウンハガー650は、650フィルパワーのダウンに、(スーパー)スパイラルストレッチシステムというデザインで、寝癖の悪いひとでも自在感があるすぐれた寝心地とコスパ、軽量性を確立したすばらしい寝袋であることは間違いないですね。厚みは番号によって#1~#7までランク分けされています。

 

ダウンハガー800 アルパインダウンハガー800 

(UL.スパイラル アルパイン ダウンハガー 800 #7)
こちらは、ミニマリストにうれしい超軽量化された800フィルパワーのロフト性を持つ保温性の高いシュラフ。(スーパー)スパイラルストレッチシステム採用です。

 

バロウバッグ アルパインバロウバッグ

(バロウバッグ #3)
エクセロフトという耐久性にすぐれた化繊を採用したコスパモデルがバロウバッグです。寝心地は快適で、軽さをそれほど必要としなければ、むしろダウンハガーよりも快適に眠れると思います。

 

寝袋,シュラフ,おすすめ 寝袋,シュラフ,おすすめ

 

タケモ
タケモの寝袋シュラフ
2015年10月より販売開始した国内ブランド。イスカから独立企業したタケモト氏プロデュースによる、高品質でより安い寝袋の開発販売を始めた注目のブランド。マイナーだけにレア度は高い!

 

スリーピングバッグ 5

930gで-6℃まで対応する3シーズン用山岳シュラフ。750フィルパワーのホワイトダックダウン500g、ボックス構造で定価28000円はリーズナブル。

 

スリーピングバッグ 7

雪山でも使える汎用性が高い4シーズン寝袋。こちらのシュラフのレビュー記事を新しく書いています!
最安値の最高級ダウンシュラフ|イスカに並ぶ国内寝袋ブランド・TAKEMO誕生!

 

寝袋,シュラフ,おすすめ 寝袋,シュラフ,おすすめ

 

ナンガ
ナンガ寝袋
国内のダウンシュラフといえばナンガも外せません。日本産の細やかさとこだわりは、当然精巧な作りがあり、質にこだわりたいユーザーにはナンガの寝袋をおすすめします。
UDD BAG

(UDD BAG 450DX)
ナンガの最高級ダウン(770フィルパワー)を15デニールの極薄撥水生地で覆ったシングルキルトベースの軽量シュラフです。厚めのものは上面をボックスキルト構造にして保温性を出しています。

 

AURORA

(オーロラ600DX)
オーロラは、770~860フィルパワーというダウンに、オーロラテックスという多孔質の防水コーティング素材を採用することにより、シュラフカバーも兼ねている最高級のシュラフです。オーロラとその軽量版のオーロラライトがあります。

 

寝袋,シュラフ,おすすめ 寝袋,シュラフ,おすすめ

イスカ
イスカシュラフ寝袋
イスカも歴史のある名門シュラフブランドですね。このブランドを選んでおけば間違いはない、といえます。
イスカの寝袋には、軽量・コンパクトのイスカエア、720フィルパワーのダウンとポリエステルマイクロファイバーをMIXさせたダウンプラス、防水透湿のカバーを兼ねたパフ、タフな作りのピルグリム、濡れや湿度に強い化繊のアルファライト、などラインナップも幅広い。

 

イスカエア

(イスカエア 280 X)
イスカエアは720から800フィルパワーのハイロフトダウンを使ったシュラフで、ラインナップも一番多く10種類以上あります。

 

ダウンプラス

(ダウンプラス チロル)
ダウンと化繊のコラボレーションシュラフです。コストパフォーマンスを上げると同時に、ダウンと化繊のそれぞれの良い部分を採用して優れたシュラフに出来上がっています。実績のあるシュラフとして実力があります

 

アルファライト

(アルファライト 500X)
中綿にマイクロライトというマイクロ繊維と中空ポリエステルを混ぜた素材を採用し、コスパにすぐれた保温力の高いシュラフを実現しています。濡れに強い化繊ですので、国内の山やツーリングなど幅広く使うことができます。

 

寝袋,シュラフ,おすすめ 寝袋,シュラフ,おすすめ

 

ノースフェイス
寝袋,シュラフ,おすすめ
ノースフェイスの寝袋はいわずと知れた山岳モデルの代表格です。
といっても、意外と知られていないのが実情。ウェアに目がいってしまいます。
しかし、独特のデザインで足先の立体形状や頭の形のフィットなど他では見られない特徴があります。
とくに、真ん中にジッパーがあるインフェルノなどは高級シュラフとして最先端をいっています。

【ザ・ノース・フェイス [THE NORTH FACE]】 ゴールドカズー

【ザ・ノース・フェイス [THE NORTH FACE]】 インフェルノ -18

 

寝袋,シュラフ,おすすめ 寝袋,シュラフ,おすすめ

 

ドイター
ドイターのシュラフ寝袋
ドイターといえば、ザックをイメージする人が多いかもしれません。しかし、ドイターのシュラフもかなりあなどれません。モンベルのようなストレッチコンフォートシステムや、シュラフ同士が連結できるモデル、足のデザインが独特だったり、下半身の中綿増量、足先や腰など寒くなる部分にフリースを張り合わせるなど細やかな配慮のあるデザインは、経験を基にした優れたブランドであることが理解できると思います。
ダウン系シュラフと化繊系シュラフのラインナップがあります。
化繊系(シンセティック)

(ドリームライト500とエクソスフィア)
化繊のシュラフは1レイヤーの夏向け、防寒性のある2レイヤー、伸縮性のあるサーモストレッチコンフォートシステム採用の3種類に分かれます。ドリームライトやオービット・ルナ・スターゲイザー・エクソスフィアなどのモデルがそれです。比較的コスパにすぐれたシュラフを出しています。

 

ダウン

(トレックライトとネオスフィア)
ダウンシュラフはその構造:シングルキルト、ボックスキルト、台形ボックスキルト、インサイドサーモストレッチコンフォートシステム、などによってグレードわけされています。トレックライトやアストロといったシュラフが手ごろですが、ストレッチ性のあるネオスフィアはかなり快適に違いありません。

 

寝袋,シュラフ,おすすめ 寝袋,シュラフ,おすすめ

寝袋,シュラフ,おすすめ,イスカ,モンベル,ダウン,冬

2015年10月から始まったTAKEMOという寝袋の国内ブランド最安値の山岳用シュラフを紹介!モンベルと並び国内2大寝袋メーカーのイスカでの経験を活かした武本氏創設の新ブランドタケモのシュラフです。ネット通販限定です。早速使ってみました♪

寝袋,シュラフ,おすすめ

(イスカ公式HPより)2015シーズンの寝袋・シュラフを取り上げてみました!山研イチオシのものばかりですよb

モンベル,シュラフ,寝袋,おすすめ,コンパクト,ダウンハガー,バロウバッグ

眠る時、上向いて眠りますか?あるいは横向き?仰向け?多くの寝袋は上向きに眠ることをベースに考えられているのに、モンベルのシュラフは、私のような横向き派にはうれしい存在です!軽くて動きやすくてあったかい。そんなおすすめのシュラフにはモンベルのダウンハガーを外すことはできないでしょうね。↓↓↓新記事もUPしましたので参考にしてください!最安値の最高級ダウンシュラフ|イスカに並ぶ国内寝袋ブランド・TAK...

登山,テント,ソロテント,

間もなく夏山本番シーズン!登山はソロテントブームですが、2015年もその勢いは止まりそうにないです。そこで、おすすめの登山テント(1人~2人用)を紹介します。

モンベル,クロノスドーム,テント,おすすめ

モンベルのテント、クロノスドーム2型を買いました。用途は、山でもキャンプも使える用ということで、モンベルのクロノスドームに決めました。もっとデザインが凝っていて、カッコイイブランドの山岳テントもありますが、これは、なんていうのか、安くて使いやすいバランスのとれたテントです。

テント,エスパース,ヘリテイジ,ソロ,山岳テント,一人用

エスパーステント、かもしかスポーツのブランドヘリテイジの山岳テントです。昔からありますし、デザインもイマイチ、単純で変わり栄えしないエスパース。だけど・・・これ、最強なんだよねぇ、くやしいけど (≧∇≦)ъ

コールマン,タープ,ウインズライト,

まさかここで、キャンプ用のタープを紹介するとは思いませんでしたが、今回は特別ということでコールマンのタープ、ウインズライトヘキサMをご紹介